戻る > トップ > 五月人形の鎧

a:1066 t:1 y:1

あどけない顔が素敵な子供大将

子供大将が大好き!                

こーんな、かわいい五月人形だったら、

私は、ニコニコしちゃう!ゆるしちゃう!

五月人形(鎧、兜)が、こわーい! なんか夜、動きそう・・・

こんなお母さん、お父さん。
可愛いい五月人形があったんです。

それが、子供大将なのです。
以前でも、凛々しいお顔と言って、人気のあった子供大将。

それが、今もう一つ小さいサイズで質の良い子供大将として人気が出てきています。
小さいからと言って、質が落ちたわけでもありません。

作りの良い仕上げになっているのです。
こんな子供大将なら、可愛くて飾りたい。というお母さんも、事実増えているんです。

 この五月人形なら安心!

それが、こちら

このあどけないお顔の子供大将、大人気なんです。

可愛い、おどけないお顔。

この五月人形なら、安心!これなら、子供っぽくて息子のお顔に似ているね!

おじいちゃん、おばあちゃんも納得して購入しているのです。

確かに、以前の子供大将よりは小さくなっているのですが、
良質な鹿の皮をふんだんに使っているのです。

更に、年間の製作個数も数を多くは作らない。
材料の取り都合も、考えて毎年決まった生産量。

ですので、人気が落ちないこの子供大将。
お顔だけでなく、素材も好しと言ったところなのでしょう。

この子供大将が、年々売れて行く量が減っていないのです。

きっと、あなたのご家族の初節句のお祝いには、
こんなあどけないお顔の子供大将はどうですか?

特に、2人目の二男さんにご用意する方も多いですよ!
また、好きな方は、ご長男さん、次男さんにも、購入するという方も多いです。

大切なのは・・・!

ですが、静岡県藤枝のひなせいでは、五月人形の種類は、どんなものでも良いと感じています。
大事なのは、その5月5日の端午の節句をを祝って、

「あなたが、私たち家族のもとに産まれてきてくれてありがとう!」

「これからも、あなたの成長を親として見守っていきますよ!」

ということを、伝える事なのですよね!

そこに、気付く子供の感受性を大きくさせる事なのです。
こころの大きなお子さんに、ご成長する事を願っております。