戻る>ひなせい・ホーム>喜びの声のトップ>御前崎のお客様の一覧>毎年飾る

雛人形でお祝い|毎年飾るよ。御前崎市の凛桜ちゃん 

a:1181 t:1 y:1
雛人形で初節句|毎年飾るよ。御前崎市の凛桜ちゃん

毎年飾る
雛人形で初節句|毎年飾るよ。御前崎市の凛桜ちゃん

毎年飾る雛人形の凜桜ちゃん
私は昭和31年12月生まれの57才です。

毎年飾ることを心がけました
前列の雛人形は私の物です。

雛人形を毎年飾る意味
二列目の雛人形と三人官女は長女昭和58年1月生まれの30才

雛人形を毎年飾る理由
物を大切にする心、長く愛する事を母が教えてくれているのだと感じます

毎年飾るおひな様      
「目のある物は飾らなくてはいけない」

主人と先代社長とは知人でした。

長男が昭和55年10月生まれの為、翌年3月に五月人形を私の両親が購入してくれた時から、
長女、次女へとずっと歳月がたち5年前と
今年は私の孫の雛人形をお世話して頂きました。

私は昭和31年12月生まれの57才です。 
前列の雛人形は私の物です。

二列目の雛人形と三人官女は長女昭和58年1月生まれの30才

最後尾の立ち雛は、次女昭和60年10月生まれの28才の三組です。

私の母は2年前に他界しましたが、私の雛人形を毎年飾ってくれました。

「目のある物は飾らなくてはいけない」と言っていました。
顔や手のキズ一つ無く衣装には虫食い一つありません。
片付ける時はひとつひとつ紙に包み、その日の新聞で箱を包み、大切に一年間掃かせます。

もちろん娘達の雛人形も同じ様にしていました。
物を大切にする心、長く愛する事を母が教えてくれているのだと感じます。

私は着付師の仕事をしています。着物も同じです。
良い物を長く大切に次の世代に伝える事、技術者として残して行かなければと思います。

雛人形のひなせい 専務 青木健明の感謝のコメント

right,雛人形のひなせいの専務の青木健明

どうも貴重なお写真ありがとうございます。

確かに、雛人形を毎年飾る事が大切なのですよね。
この継続が、大切です。

私もお客様に言うのですが、大変なら付属のお道具や屏風は飾らず、
雛人形のみ毎年飾るようにしたらどうですか?

大きな雛人形の選択もあるのでしょうが、目的は毎年飾る
こちらを重要視しましたら、雛人形は大きさや人数ではないように思うのです。

「目のあるものは毎年飾る。」そう、皆さんは学んできましたものね。

 地域別で見るには・・・

藤枝に在住
牧之原の五月人形
県内で誓った約束
雛人形、五月人形の声の一覧

焼津の思い出
静岡市の想い出
県外の嬉しかったこと

島田のイベント
掛川のお祝い会
榛原郡吉田町の初めての日

川根町の雛人形
御前崎の喜び
菊川の楽しかった日

ひな祭り、端午の初節句での、ありがたいご縁を頂き
誠にありがとうございます。

初節句のお祝いのお写真を皆様から募集させて頂いております。

始めた当初は、チラホラの投稿だったのですが、
年数も蓄積してきますとかなりのボリュームとなってきております。

特にひなせいの地元である藤枝・島田・焼津のお客様の投稿はかなり多いですので

それぞれのページを作らせていただきました。

その反面、地元地域以外の方のページは今のところ、

迫力に欠けますが、少しづつ増やしていきたいと思っておりますので

暫くの間、辛抱下さいませ。

このような初節句である雛人形・五月人形のコメントを頂きますと、
私どもスタッフのモノ作りのへの励みになります。

また、一つ一つ丁寧に作り込んで行きますので、
この気持ちを忘れずに邁進していきたいと思う限りです。

webの制作をリードしている紅林です
ウェブ担当紅林です

事務周りのことを処理しております。
事務の宮澤です

写真加工の辻井です
画像処理の辻井です

コメント作成の大畑です
コメントの大畑です

お写真の投稿拝見してます
お写真を拝見中

ひな人形、五月人形のひなせいです。
お雛様、五月人形で、ご縁を頂いた方々からの
ひな祭り、端午の初節句のお祝い会の投稿写真、コメントのページです。

このページはずっと保管しておきますので、お子さんが大きくなったらまた覗きにきてください。

              お雛様、つるし雛、五月人形のことら・・・雛人形,五月人形のひなせい

雛人形商品一覧を見る

五月人形の一覧を見る